まーじブログ

言語学の基礎的,専門的な話や政治思想の話などを徒然なるままに.Twitter: @linguisticmerge

Honesty

Honesty is such a lonely word.

Everyone is so untrue.

 

Honesty is hardly ever heard

and mostly what I need from you.

 

恋人に裏切られた人にはすごく染みる歌詞です.

 

彼女が心配で,朝から内緒で東京へ行き病院まで駆けつけたのですが,彼女が言っていた病院には,彼女の名前で登録されている患者さんはいらっしゃらず.

不思議に思い,少し前まで行っていたという病院に2時間かけて行ったものの彼女はいませんでした.

そして彼女はラインのアカウントを削除.

 

きっと病気も嘘だったのでしょう.

悲しい話ですが,前を向いて歩きたいと思います.

ただ神さま,しばらくの間は休ませてください.

こないだの京都.

3日前,自宅から大学へと向かっていると,修学旅行生が大量にうちの大学へと向かっていた.みんな真面目そうな顔で,厳かな雰囲気を醸し出していたつもりなのかも知れないけれど,目の奥は「憧れの大学にもうすぐ着く!」と言わんばかりの輝きを放っていたように思われた.修学旅行で古都に来る古都自体にも歓びを覚えていたのかな.それとも大学訪問はどうでもよくて,そのあと清水寺伏見稲荷大社金閣寺などに行くのが楽しみだったのかな.とにかく,そんな姿が愛おしく思えたと同時に,私は高校生の頃ろくに受験勉強もせず,「みんななんでそんな一日何時間も勉強してるのに俺より成績低いんだろう」と心の底から疑問に思い,彼らを馬鹿にするような腐った人間だったなぁと回顧し,途端に自分が恥ずかしくなった.

すると彼らが「あのぉ,道をお尋ねしたいんですが…」と声をかけてきた(かけてくれた,と言ったほうが正しいかも知れない.私も今年23歳だし,彼らからすればおっさん.おっさんは若者と話して過去に自分をタイムスリップさせるのが大好きである).

賺さず「あぁ,もしかして今から大学見学するのかな?僕そこの大学に行くから着いてきていいよ!道中大学のことも教えてあげられるし!」と応え,10分くらい一緒に歩いた.私の大学の特徴や,私の専攻の話や,どういう学生が多いのかなど,高校生に質問されたことをできる限りコンパクトかつ分かりやすく説明したつもりだが,理解してもらえたのだろうか….

 

そんなこんなで大学に着いた途端,私の大学のプチ名物にもなっている,革新的な思想を持った学生による演説が行われていた.

「あーあ,高校生引いちゃうよ.まぁでも何となくそんなイメージは持っていただろうし,むしろこういう行動を学生が(法律を遵守した上で)やるのは大事なことだし…」

なんて思っていたのだけれど,その目の前の道路を右翼団体街宣車が怒号を響かせながら通り,完全に引く高校生.

追い討ちをかけるかのように叫びながら行進する,安倍許さないおばさん.

それらを全く気にせず歩くうちの大学の学生たち.

はけ口の見つからない不快感や言いようのない不満,更には理解できない状況に対する心理全てを小さな顔に収めて,自然と不自然な苦笑を浮かべてしまう高校生たち.

 

今日も京都は平和だなと思った,そんな一日.

 

f:id:LennonMcCartney122620:20171015193748j:imagef:id:LennonMcCartney122620:20171015193731j:image

精神の安寧の話.

こんばんは.

 

最近視力の低下が著しい(右目が0.06で左目が0.04)上に,何だか風邪気味で,しかも不安や寂寥感でいっぱいなので気分がすぐれない日が続いております(最後の要因が非常に大きいのですが,それについてはこちらでどうぞ).

lennonmccartney122620.hatenablog.com

 

そんな毎日を過ごしていて,もともと患っていた精神病も復活し始めているため,まぁ希死念慮も湧いてきたりするんですが,何とか毎日頑張っています.

精神病については,簡単に説明すると学部生時代に明らかに立場が上すぎる方と大喧嘩をして踏みつぶされたことが原因です.

精神病になってからの一年間は本当に辛かったです.死にたいと思わない日がなかった.夏休みに入院して,学校が始まる少し前に退院をしたんですが,大学もまったく行けず,出席日数が足りないので単位が取れない可能性が高くなり,留年待ったなしのような状況でした.

そんな時に私を一番に救ってくれたのは,やはり大切な家族や友人でした.まぁ,一人暮らしをしていたので家族とはそこまで連絡も取れず(というか,電話やメールが来ても全部無視をしていたので,連絡を遮断していたという方が正確でしょう),本当に家でぼーっとするだけの生活だったんですが,友人が半分無理やり外に連れ出してくれたり,自宅に私を招いて食事をごちそうしてくれたり,一番の親友とその彼女は,わざわざ手作りスイートポテトと私の好きなバンドやミュージシャンのCDなどをくれました.

そうやって心の琴線に触れていくうちに,少しずつ思考も回復し,家でぼーっとする時間を読書に充てるくらいには文化的な生活を営めるようになっていきました.

ただ,精神病のほとんどの誘因は学校にありましたので,相変わらず学校には行けず,単位が取れそうにない状況は継続していました.

そんな状況を見かねたゼミの先生が,毎日のように電話をかけてくださり,「僕の授業は来なくてもいいから,課題論文を読んで毎週レポートを提出してもらってるけれど,それをいつでもいいからまとめて送ってくれればいいよ.卒論もちゃんと書いてね」と言ってくださったり,「僕も昔同じ病に罹ったけれど,そのときにこうしたら気分がすっきりした」というお話をしてくださり,本当に心がすっきりしました.

それだけではなく,私が履修していた授業の先生方と教務の方に私の病状や原因を説明してくださり,そのおかげで特別措置として「(1)学期末試験に来ること.(2)その試験で90%以上の点数を取ることを満たせば単位を与える」という救済を得ることができました.授業に出ていないのに,しかも専門外の授業もあるだろうに,90%は無理だと思われるかもしれませんが,そんなことはありません.精神病に罹患する前まで読書や論文の執筆等で勉強をしていた私にとっては,(2)は簡単で,寧ろ(1)がかなり難しかったです(笑).

そんなわけで,ゼミの先生には感謝してもしきれないほどの思いを抱いております.また学会で会えるといいな.その時は改めて感謝の意をお伝えさせていただきたいです.

 

一度死にたくなるくらいつらい経験をして立ち直った方々というのは,おそらくその経験をするまでは非常に強い精神を持った方々だったように推測されます(私もそうでした).強靭なメンタルを持っている人ほど,何でも乗り越えて,自分の力で解決してきたのでしょう.

しかし,一度「どうしようもない壁」に当たった瞬間に,今まで培ってきた努力や自信,経験などが木端微塵に砕かれてしまうのです.

 

そうなったときにその人を支えられるのは,知らず知らずのうちにその人に日々支えられていた貴方です.

精神病を患っている方を支えるのは驚くほどに簡単なことです.

「僕/私はあなたの味方だよ」

という一言だけで彼らは救われます.

 

そして,彼らが精神病を患う前はすごくたくましい人だったとしたら(こう書くのは,もともと精神が弱く,慢性的に精神病を罹患する方も少なからずおられるためで,そのような方が周りにいないのでわからないことから,無責任なことは書けないためにそういったケースを捨象するためです),病に打ち勝ったとき,より逞しくなって帰ってきてくれます.

一度死にたくなるような経験をした方が地獄から這い上がった場合,誰よりも頼りになっていることでしょう.その時は全力でその人を頼ってください.人に頼ってもらえる喜びも,人を支えることの優しさも,人を頼りたくなる心の弱さも,そしてそれは仕方のないことで,人は一人では生きていけない弱い生き物なんだという事実もその人は誰よりも知っています.

 

私も,様々な人に支えてもらったことを忘れず,その方々に一生をかけて恩返ししていきたいと思います.

また,最愛の彼女が心の支えを希求しているので,自分を犠牲にしてでも支えてあげないとなと,日々強く感じております.淋しいし,連絡が取れない日々が続く間に僕から彼女の気持ちが離れていったらどうしようとか毎日考えてしまうけど(笑).

 

もちろん彼女は私がこんなブログをつらつらと書いていることなんて知りませんので,いつの日か彼女がこの記事に邂逅することがあれば,「へー,そんなに俺と似たようなこと考える人いるんだ!」なんてしらを切ろうと思います(笑).

 

心の優しい皆さんも,意識しないうちに誰かの支えになっていること,それが自分にも還ってきていること,支えてもらえるのは当たり前なんかではなく,誠に貴重で大切なことだということを,ふとした時に思い返してほしいです.

 

それではまた.

理論言語学と認知言語学それぞれが目指す先は?

こんばんは.

 

ひとつ前の記事で,起きたらこの記事を書くと言っておきながら,本を読んだりお風呂に入ったりご飯を食べている間にこんな時間になってしまいました.

 

今回は,私の専門である理論言語学と,それと対立(?)する学派である認知言語学の基本的な相違点をおさらいした上で,それぞれどのような目標を設定していて,どのような角度からヒトの「言語」を見ているのかについて書いていきたいと思います.

両者の基本的な共通点と相違点に関しては,まずこちらの記事を参照されたいです.

lennonmccartney122620.hatenablog.com

 

ここではまず,上記事の内容を補填したいと思います.その嚆矢として,まずは理論言語学認知言語学がそれぞれ言語をどう捉えているかについて,少々深めに述べていきます.

 

①理論言語学の言語観

理論言語学者の考え方はこうです.

1.1 生物世界で人間のみがここまで複雑な言語を駆使してコミュニケーションを行うことができるのは,ヒト固有の遺伝的形質として「言語獲得」を可能にする何らかの要因がある.

1.2 1.1のように捉えたとき,言語の本質は意味ではなくその文法にある.

1.3 言語というものは複雑な,かつ無限の「思考」を可能にするものであり,コミュニケーションはその副次的な産物に過ぎない.

 

一つずつ解説していきます.

 

1.1については,前記した記事でも触れていますが,人間言語が他の動物コミュニケーションと決定的に異なる点はその複雑さにあり,それを「記憶力」とか「脳の大きさ」といった観点から導こうとするのではなく,生物として人間が持つ能力なんだという考え方を意味しており,その言語獲得を可能にする要因こそが「普遍文法」すなわちUG(Universal Grammar)だと仮定しています.UGというのは,特に障碍を持っていない人間であれば誰もが脳内に備えており,外界からの刺激(両親や親戚などの発話,1次言語データという)によってUGが「安定状態」になることで我々の「母語」へと形を変えるのです.幼児の記憶力というのは成人のそれと比べて遥かに質的に劣っており,また,幼児の言語獲得の期間の短さや外部からの刺激の圧倒的な貧困を考えると,一般認知能力によってのみでヒトの言語獲得過程を説明することは不可能であると我々は考えます.

「日本語と英語で全然形が違うのに,同じUGから出来上がっているなんて考えられない」なんておっしゃる方も多いでしょうが,これは理論言語学的には誤った解釈によって導かれた指摘であります.

理論言語学においては,目に見える形で現れた言語表現ではなく,その奥深くにある構造こそが「言語」であり,そのような構造こそが言語の本質なのだと考えます.そしてその構造は,本質的には世界中の言語に共通したものであり,より踏み込んだ言い方をすると,その構造を惹起する「統辞演算」というものは世界中の人間言語において普遍的規則を持っているのです.統辞演算によって生成される人間言語の文法というのは,階層構造を持っており,その統辞演算は再帰的に適用されることができるため,この階層は原則無限に続くことができます.この無限性(離散無限性と言います)によって,無限の思考が可能になるわけです.

 

1.2のように考える理由も,これではっきりとしたでしょう.そういった統辞演算規則こそが「文法」の核であり,その「文法」があるから,ヒトは言語を持ち得たのです.言語は「意味」を伴いますが,その「意味」も文法無しではもっと皮相的かつ単純なものであったはずです.

 

そしてこのような考え方は,そのまま1.3にもつながります.

コミュニケーションを行う際に必要になるのは,「思考」することです.思考できなければ,我々が内在化させた(脳内で生み出した)思案や意見を外在化(発話して相手に伝える事)できません.この「思考」を可能にするのがシンタクス,つまり「普遍文法」なのです.トリの羽は卵を孵化させるために進化したものでありますが,現在では空を飛ぶ道具としても使用されています.それと同様に,ヒト固有のこの言語(ないし文法)も,思考の道具としての遺伝的形質から,コミュニケーションの道具という副次的な効果も持つようになったのです.

 

 

認知言語学の言語観

2.1 文法構造そのものも意味解釈上の役割がある.

2.2 語と文法は連続体を成している.

2.3 言語とはコミュニケーションの道具,すなわち意思疎通のためにあるもので,意味こそが言語の本質であり,それは人間の持つ高度な認知能力の一つの産物に過ぎない.

 

こちらも一つずつ解説をしていきます.

 

2.1を説明するのにうってつけの例を出します.

(a) Mary gave John a book on linguistics.

(b) Mary gave a book on linguistics to John.

中学や高校の授業では,(a),(b)の両表現は全く同じ意味を持つため,言い換え可能であると教わりますし,実際に入学試験ではその前提を基にした問題も散見されます。しかし,実のところ両表現には大きな意味的乖離が存在しております.

(a)のような構文は二重目的語構文と呼ばれており,「メアリーがジョンに言語学に関する本をあげて,ジョンがそれを受け取った(受け取り,今も持っていて,それを読んでいる)」という風に解釈され,動詞の意味が及ぶ範囲(作用域)は”John"と"a book on linguistics"の両方になります.

対して(b)のような構文は与格構文と呼ばれており,「メアリーがジョンに言語学に関する本をあげた」と解釈されます.(a)との違いは,"to John"が動詞gaveの作用域に含まれないことです.つまり,(b)のような与格構文では,実際にジョンがそれを受け取って読んでいるかどうかまでは問わず,あくまでメアリーがジョンに本をあげたという事実のみに着目しています.

その証拠に,

Mary gave a book on linguistics to John, but he rejected it.

とは言えても,

Mary gave John a book on linguistics but he rejected it.

とは言えません.

このように,文法も重要な意味役割を担っていることから,文法を自然物のように捉える①とは決定的に違う言語観を持っていることが伺えます.

 

このことは,2.2の説明にもつながります.

幼児は最初,他者(典型的には両親)の発話を聴き,典型的な表現というものを学習します."gimme (ちょうだい)"などはその最たる例で,"give me"という表現を1つのチャンクとして認識し,"gimme"という一語として解釈します(ゲシュタルト).その後,言語刺激を受け続けることで「学習」し,"gimme"が"give me"であることに気づき,さらにそこから"Verb Object"のようにより抽象的なパタンを抽出し(スキーマ),さらには"Verb Object1 Object2"や,"Verb Object2 to Object1"のようにそのスキーマを拡張していきます.そうして拡張したスキーマに,様々な語彙を当てはめる(ことができる)ことにより,文法というものを習得し,文法にも意味役割を担わせることが可能になるのです(カテゴリー化).つまり,文法と語彙は連続体にあるのです.

ちなみに,このスキーマ形成やカテゴリー化にはメタファーメトニミーといった認知操作が深くかかわっています.メトニミーについては,下記の記事で簡単に説明しているので,是非ご覧ください.

lennonmccartney122620.hatenablog.com

 

これらをまとめると,2.3に述べられているような考え方は自然に導かれます.文法習得や語彙の習得というのは,人間が持つ高次な認知能力(スキーマ化やカテゴリー化,メタファー/メトニミーも当然その一部)の産物であり,従って言語とは他者と自分との相互の意思疎通を通じて習得するものなのだというのが,認知言語学における言語観です.幼児の他者との意思疎通は共同注意などの一般的認知機構によって行われますし,言語習得のパラダイムには全て認知能力が関わっているのだということになります.つまり,言語の本質は,ヒトの持つ高度な一般認知機構によって算出される意味である.

 

 

 

ここまで読んでいただいた皆さんはもうお気づきでしょう.理論言語学認知言語学の相違というのは畢竟,言語をどの角度から見るかの違いに過ぎません.

理論言語学者は,「言語があるから思考が可能なのである.言語(シンタクス)が複雑な思考を可能にし,高度な認知能力の根源であり,それが遺伝だとするならば言語は獲得するものである.」と考えています.

対して認知言語学者は,「ヒトは,高度な認知能力があるから言語を使えるようになった.言語は即ち種々の認知能力の産物に過ぎず,コミュニケーションのためにある.つまり,言語とは意思疎通などを通じて習得するものである.」と考えています.

 

長々と書いてきましたが,煎じ詰めると,言語が先か認知が先かという考え方の違いに全て帰着します.そのどちらが正しいかは,これからの研究が明らかにしてくれます.

そして,ここまで読んでいただければわかる通り,言語理論の研究というのは,認知科学に他なりません.更にシンタクスを扱う理論言語学では,物理学や数学,生物学,医学,脳科学文化人類学情報工学,ロボット工学等の知見を活かしたアプローチも盛んになってきました.一方,認知言語学は心理学や社会学,論理学,哲学等との結びつきが非常に強いです.これから先,様々な分野の研究が進むことによって,言語学がより面白くなることは請け合いでしょう.

 

皆さんは,理論言語学認知言語学,どちらの方が肌に合いそうですか?

 

今日はこの辺で筆を擱かせていただきたいと思います.

それでは,おやすみなさい.

不安の種.

こんにちは

最近時給が良いバイトを始め,少しばかり生活が潤い始めたまーじです.
もともと私はお金に執着がなく,稼いだところで使い道は趣味であるファッションと本と音楽のみでした(映画も好きですが最近はなかなか観れておりません…).それも本:ファッション:音楽=9:0.5:0.5という具合で,本さえ買えればそれでいいやという気持ちで生きてきたんですが,最近はそんなこともなくなってしまいました.

というのも,私には結婚をしようねと言っている大事な大事な恋人がおりまして,その方が私と知り合う前から難病に罹患しており,一ヶ月近く前から入院しているんです.これまたかなり大変な病気で,私自身も本を読んだり(またもや本です)医学部の友人に色々話を伺ったり(本当にありがとう)して,出来る限り彼女の病状や辛さを理解できるように努めてはいるんですが,あまりにもしんどそうな病気で,なかなか実感が湧かないこともあってかきちんと理解するには至っておりません.その病気に私は罹ったことがないので,仕方がないといえば仕方がないんですが… とにかくそれくらいしんどいんです.わかってあげられない,代わってあげられない自分にもしんどくなります.
更に,私は京都に住んでいて彼女は東京で入院しております.なかなか会いに行けません.お見舞いに行きたいのに,書きためた手紙も渡したいのに,会えません.日本縮めばいいのにと願っても叶いません.パンゲアにならないかな.

移動にはお金がかかります.出来るだけ長い時間一緒にいてあげたいので,朝早くに新幹線に乗り,夜に帰る.余裕があるならホテルに泊まって次の日も…という風にしたい.ということで,バイトを新たに始めた次第です.

ただ,病室を聞いても教えてくれないので,いろんな意味で不安になっている自分がいてこれまた辛い…
入院する前に「そんな姿を見せるのは嫌だ」とかなんとか言っていたのできっとそういう理由があってのことなのでしょうが,こっちはそれでもお見舞いに行きたいですし,側にいてあげるべき人間だと自負してるんでね…
「お見舞い行きたいし,会えなくてもお手紙とか渡したいから病室教えてくれると嬉しい」と送ってもスルーされます.きっと,「嫌だ」と言われると私が傷つくことを知っているからでしょう.「なぜ嫌なのか」の理由を説明してくれればいいのになぁなんて思います…
しんどい思いをしてるのは彼女なので,心の支えになれればそれでいいんですけど,やっぱり行きたくなりますよね,お見舞い.
まぁ,今は無菌室にいるのでお見舞いに行っても面会はできないみたいなんですが,それでも病室とかは知りたいですよね…傲慢なのかな.

連絡も全然取れていません.すごくしんどいみたいで,連絡が来るのは3日に1回ほど.それもタイミングが悪かったりなんだりで,「他の人とはラインしてるんじゃないか」とか,「鬱陶しいとか思われていないかな」なんてことも考えてしまうわけです,0.000002ミリくらい.面倒な男ですね,私(笑)
もちろんそれ故に辛くなってるっていうのもありますが,そんなことよりも寂寥感と,それよりも遥かに大きな彼女への愛と心配する気持ち故に不安になってしまうんですけどね...
彼女のことを愛しているからこその悩みなので,ある意味で幸せ者なのでしょう,私は.

兎に角彼女の無事を祈るばかりです.心の底から.
退院したら一緒に京都に住もうと約束しているので,それだけが私の今の心の支えとなっております.京大病院はその病気の治療で有名だそう.早くその日が来るといいなぁ〜なんて毎日のように思っております.

兎に角心配で心配で仕方がないですが,私に出来ることは待つことと彼女を応援し続けることと彼女の心の支えになることなので,「あぁ好きじゃなくなられたら嫌だな」とかそんなこと考えずに頑張りたいと思います.しんどいのは彼女なのでね.心の支えになるべき私がくよくよしてても仕方がありません.

早く良くなってもらえるよう皆さんも祈って頂けるのであれば僥倖であります.

起きたら「理論言語学認知言語学それぞれが目指す先は?」という記事を書きます.なかなか面白い(自画自賛)ものを書けそうな気がするので,お楽しみに.

それではこの辺で筆を擱かせていただきます.

ネトウヨがバカである理由.

こんばんは,というよりもう6:30(これを書き始めたのが6:27なので仕上がる頃にはきっと日が昇ってるでしょう(笑)).
不眠症で眠れません…不眠症というより,不安な気持ちで…これについてはまた改めて書きます.

さて,

タイトルからも分かる通り,私は反日極左在日朝鮮人です.
















嘘です.日本を愛する純ジャパです.
愛するが故に,今の日本では駄目だななんて思うわけです.
ということで,選挙も近くなってきたことですし,今回は政治思想のお話を.

右翼・左翼ってありますよね?保守的な人と,革新的な人.今で言えば安倍支持派,小池百合子支持派,維新支持派なんかが右翼で,立憲民主党支持派が左翼でしょう.民進党はとりあえず放置.共産党も一応左翼なんでしょう.両者が意見交換(ほとんど言葉の戦争みたいなものですが)をすることで,現代の政治は成り立っている(はず)です.つまり,どちらも欠けてはいけないんです.まぁ,片翼では空は飛べませんから.

この「右か左か」というイデオロギーに私という一人のヒトを無理やり押し込むならば,確実に左になります.
ですが,暴力的なやり方を認め,自らそれを行使している極左共産主義団体「中核派」や,伝統的な全体主義スターリン共産主義には大反対です(詳しくはジョーオーウェル1984年などを読んで頂ければ幸いです).
こういったこともあり,私は自らの思想を「ネオリベラリズム」という枠の中に収めています.
ネオリベラリズムというのは,アメリカの天才言語学者ノームチョムスキーに代表されるような考え方で,右左なんていう薄っぺらい対立軸で物事を考えるのではなく,上からの圧力的政治を終わらせ,草の根から政治を行うという,言わば政治家の権利を最小限に抑えた真の自由主義を目指す思想です (僕の専門はチョムスキー理論とそれに立脚するシンタクスの数理的諸相と進化発達的前駆体で,言語学に関しては完全にチョムスキアンですが,政治思想はチョムスキーに出会う前から確立されていました).
政治思想をお持ちの方はすぐお気づきになられたと思いますが,このネオリベラリズム的な主張をしておられるのが,何を隠そう立憲民主党の枝野代表です.
https://youtu.be/xHntTtbLOHs

「いやはや,ようやくまともなことを言う方が現れた」と思いました.もちろん,民主党が政権を握った時代は,日本にとって良くないこと(自然災害含め)はたくさんありました.過去の失敗が枝野さんのせいであるとは言いませんが,慎重に観察する必要はあります(民進党がカスを全部搾り取ってくれた気もしますが)し,枝野さん以外の立憲民主党員にあまり主義主張が見られないところも気になりますので,ここで直ぐに「枝野に決めた」となるのは早計でしょう.
しかし,首尾一貫性がある政党が立憲民主党共産党だけなんですよね.
共産党はその根底に共産主義の復活を掲げていますし,それがスターリニズム化しないかどうかの憂患はあります.そこは否めません.
そうなってくるとやはり立憲民主党ネオリベラリズムを信じる他ないというのが私の考えです.


さて,私の思想をざっと書いたところで本題へ.

右翼,特にネットで幅を効かせるネトウヨとは何なのか,どういう考えを持っているのかについて話し,彼らの主張を批判的に考察したいと思います.

ネトウヨというのは,ネット上で似非保守的な立場を取り,現行する政府を批判する人間をコテンパンに叩き,悦に浸る人間のことを言います.主に2chに棲息しています.
例えば,百田直樹が「韓国人へ,今までまともな人間扱いしてごめんなさい」と言った時に「さすが百田さん!僕/私も謝らなきゃ!ごめんね!」って言ったり,「加計森友学園の問題なんてない!総理がそう言ってるんだ!しつこい!粗探しばかりするな!バカのくせに!」なんて言ったり,終いには「メディアの偏向報道が悪い!」というような人です.ネトウヨの特徴を記しましょう.

嫌韓・親米
北朝鮮問題>>>>>>加計森友学園問題
③死刑制度賛成
④高◯院長が好き
⑤狭隘で浅薄

です.①から⑤の問題について一つずつ考えていくことで,なぜネトウヨが批判されるべき対象なのかを考えていきましょう.

嫌韓・親米

ネトウヨの方々は,凶悪犯罪者が実名報道されるたびに「名前が典型的な在日だ」とか,「エラが張っているから朝鮮人だ」とか言って,日本人による犯罪であることを否定します(認めることを拒絶します).更には「日本人がそんなことするわけない」とまで言いだします.
これはただの人種差別です.ネトウヨの愚行の中で個人的に一番許せないのがこれです.
何の根拠があるのかと思ってネトウヨの知人に聞いて見たところ,「麻原彰晃市橋達也宮崎勤などの凶悪犯罪者は皆在日だろ?自分たちが悪いんだよ」と言われました.

唖然としました.

「いや,だからその根拠を聞いてるんだけど」と言ったところ「お前は左翼だからわかんねえよ」との返事を頂きました.
笑うしかありませんよね.バカバカしすぎる.
なるほど韓国政府が従軍慰安婦問題に関して不当なやり方で賠償と謝罪を求め続けていることは確かですし,スポーツシーンにおいて韓国選手の愚行も目立ちます.だからと言って凶悪犯罪者=韓国人になるのでしょうか?それは流石に白痴な考え方だと言わざるを得ません.
韓国人の人格否定をする前に日本の弱腰外交を批判したらどうでしょうかね.その方が低コストだし精神衛生的にもいいはずなのに.
しかも面白いのは,「アメリカは日本を守ってくれる」という風に,アメリカに全幅の信頼を置いているせいか,韓国と同じようなことをアメリカにされても(実際にされ続けています)「でも守ってくれてるから」なんて言って知らんぷりをするんです.これがネットに蔓延る右翼の親米です.

なぜ韓国は駄目でアメリカはいいのでしょうか.
これは儒教的考え方に基づいています.日本にも(韓国にも)極右は跳梁跋扈しており,彼らは皆1000年以上前の考え方に拘泥しています.強いやつに従い,弱い奴をコテンパンに叩けという考え方です.21世紀なのにね.

なぜアメリカが日本を守ってくれると盲信できるのでしょうか.
在日米軍の存在理由を知らないからです.本気で「中国の東南アジア進出や沖縄侵略を防ぐため」だと思ってるんでしょうか.中国がその策を帷幄の中に巡らす前から米軍基地はあります.民主党政権時代,尖閣諸島などで中国船と一悶着ありました.あの時米軍は直間接問わず何かしてくれましたか?もっと言えば,米軍がいるのに中国がそうしてきたのは何故ですか?

そろそろ人種差別なんて愚にもつかないことを辞め,アメリカにさよならを告げる必要があるでしょう.
アメリカと組まずに東南アジア諸国と組めばいいだけです.このままだと東南アジアも食い物にされますね.


北朝鮮問題>>>>>>加計森友学園問題
これも簡単な話です.偏向報道はクソだといい左翼を叩くネトウヨが,安倍の偏向報道に騙されているだけです.
北朝鮮が核実験をしていることは事実だとしても,なぜ「核を捨てようとしないアメリカや周辺国」を同じように批判しないんですか?「もう既に持ってしまっているから」なんて馬鹿げたことを言うでしょう.それでは平和は掴めません.あろうことか核兵器開発反対条約に反対しましたからね,アメリカ.安倍はそれを傍観どころかアメリカに迎合.唯一の被爆国がそれでいいのか?
そして,加計森友学園問題というのは,我々国民が払っている税金の使われ方の問題なのです.これを「しょうもない問題」なんて言えるのは,ニートか,ボンボン家庭で育った救いようのない痴呆だけです.
そんな驕傲達に言っても解ってもらえるかは怪しいですが,北朝鮮は日本にミサイルを落としません.

何故か.

メリットがないからです.奥歯に受話器を乗せたみたいな外見の金正恩もさすがにネトウヨほど荒誕(馬鹿)ではありません.日本を潰したところで,瞬きする間もなく各国から潰されるんですよ?
なのに安倍は対話ではなく圧力で北朝鮮に抵抗するなんて言ってます.安倍とトランプは,何よりもまずは対話が必要であると主張するドイツのメルケルを見習いましょう
(安倍とメルケルは,本当に誇張抜きに全てにおいて正反対の政策を採っております.基礎研究への投資の有無や,経済政策など.ドイツの近年の目覚ましい研究発展や経済力の向上はこれらに裏打ちされております.研究者になりたい私としては,メルケル首相のような方が早く日本にも現れてほしいばかりです).

北朝鮮問題というのは,言わば自身の身から出た錆を必死に隠そうとしていた安倍に運良く舞い降りた「ゴミ拾いの天使」みたいなものです.
ゴミ拾いというか,ゴミ隠しというか.
国民の注意を北朝鮮問題に向けるために執拗なJアラート,注意喚起と挑発.そしてそれに踊らされる哀れなネトウヨ.ここまで馬鹿だと逆に可愛さすらあります(ありません).


③死刑制度賛成
これについてはサクッと済ませます.
死刑をもっと残虐にしてライブ中継して子供に見せるべきだなんて言っている,無知蒙昧性差別主義者長谷川豊は糞です.以上.







と見せかけてもう少し.
犯罪心理学統計学上,殺人の未然防止には死刑は繋がりません.
それと,被害者感情優先もいいですが,加害者が死ねば遺族は満足なのでしょうか.遺族に少しでも人を殺す権利を与える方が恐ろしいとさえ私は思います.
ここでNoam ChomskyのQuoteを.

"The death penalty is an abomination that should not be tolerated in civilized societies, and, fortunately, is being substantially eliminated throughout the world. It is scandalous to grant the state the right to kill."
- Noam Chomsky

"The death penalty can be tolerated only by extreme statist reactionaries who demand a state that is so powerful that it has the right to kill."
- Noam Chomsky

④高◯院長が好き
これに関しては意味不明.あんな老害を好きになる理由はわからないしわかりたくもない.擁護する気持ちもわかるつもりはない.歴史修正主義的でナチス崇拝やホロコースト捏造発言,更には金にモノを言わせてすぐに訴訟.小さな人間だ.気持ちが悪い.

⑤狭隘で浅薄
これらから分かるように,ネトウヨというのは本当に視野が狭く,考えることを放棄した人間が陥る深い闇のようなものです.彼らは政治に関心があるふりをしたノンポリで,ただ人種差別をし,政府当局の都合のいい文言を何も考えずに都合よく受け入れておけば「右翼」というステータスを得られ,知識人っぽく振る舞うことができると勘違いしているだけなのです.実際に私の周りにもネトウヨはいます.某巨大匿名掲示板に犯された哀れな方々です.本当に大切に想う方もその中にはいて,何とか変わる手助けを少しずつ差し出している現状です…(笑)皆さんも,大切な人がこんなダサいネトウヨになる前に,毅然とした態度でまともな考え方とは何かを教えてあげましょう.新たな問題が惹起する前にね.

一応言いますが,右翼が悪いとも,左翼が良いとも言っていません.ネトウヨがダメなだけです.同じことは,冒頭で触れた中核派など一部の左翼的な方々にも当てはまります.


もっとまともな人が増え,本当に政治に関心がある方々で煽り合いも差別も無しで議論し合える時代は来るのかな…


ふぅ,30分ちょっとで書いたにしては文字数がかなり多いな(笑)頑張った…

おやすみなさい(健康で文化的な生活を営む皆さんはおはようございます).

やかんが沸いたの「やかん」って?

お久しぶりです.

 

いやぁ,これまた忙しくて,ブログの更新を怠っておりました.見ていただいている方々には申し訳ない思いでいっぱいです.

 

今回は,私の専門と(いい意味でも悪い意味でも)対立している,「認知言語学」という学問における一つの理論: メトニミーについての話です.

 

最近めっきり寒くなってきましたね.肌寒い朝に起きて飲む温かいお茶がすごく美味しいです.

この温かいお茶なんですが,もちろん作る時にはお湯を沸かしますよね,やかんの中に入れて.タイトルにある通り,お湯が沸いたら私たちは「やかんが沸いた」と言いますよね.

でもこれ,冷静に考えるとおかしくないですか?

「沸いた」のはあくまで「お湯」であって,「やかん」ではないはず.なのに我々は「やかんが沸いた」という表現に対して何の違和感も覚えません.これはなぜでしょうか.その謎を説明してくれるのがメトニミーです.

 

メトニミーとは,わかりやすく言えば「身体世界において捉えにくいものを,それと(カテゴリー的に)隣接したより捉えやすい事象ないし物質で代替すること」です.わかりにくいですね,すみません.

 

「やかんが沸いた」を例にとりましょう.

我々はお湯を作る時,まずやかんの中に水を入れ,それを加熱することで沸騰させます.この時,「やかん」という全体と,「(その中に入っている)お湯」という部分という関係が完成します.

やかんの中に入っているお湯は当然不可視であるため,目に見えないそのお湯が沸いたことを,あえて全体である「やかん」について言及することで,部分であるその「お湯」が沸いたということを表現する.これがメトニミーです.

 

全体で部分を表現するメトニミーは上記の例でスッキリしていただけたと思いますが,反対に部分で全体を表現するメトニミーもあります.

 

例えば,「赤ずきんちゃん」.

赤ずきんちゃんは,1人の女の子です.五体満足で,ちゃんとした言葉も話せます.その子が没個性的でない部分をひとつ挙げるとすれば,「頭につけた赤い頭巾」です.そのトレードマークについて言及することでその子を表すことができるのは,言うまでもなく赤い頭巾(部分)とその子(全体)という関係が成り立っているためです.これが,部分で全体を表すメトニミーです.

 

認知言語学では,人間言語のほとんどがメトニミーだと言います.

「新聞を読んだ」は正しくは「新聞の活字を読んだ」であるし,もっと言えば「新聞に黒字で印刷されている仮名カタカナ漢字アルファベットの作為的文字列によって表現される意味を読み解くことで内容を理解した」みたいに,もっとめんどくさい言い方になります.

これを避けてわかりやすくかつ短く伝達できるのは,メトニミーあってこそです.

換言すれば,メトニミーこそが人間言語の基盤となっているのだ.

というのが,認知言語学の考え方です.

 

皆さんも日常会話の中でメトニミーの例を見つけて見てください.