まーじブログ

言語学の基礎的,専門的な話や政治思想の話などを徒然なるままに.Twitter: @linguisticmerge

不安の種.

こんにちは

最近時給が良いバイトを始め,少しばかり生活が潤い始めたまーじです.
もともと私はお金に執着がなく,稼いだところで使い道は趣味であるファッションと本と音楽のみでした(映画も好きですが最近はなかなか観れておりません…).それも本:ファッション:音楽=9:0.5:0.5という具合で,本さえ買えればそれでいいやという気持ちで生きてきたんですが,最近はそんなこともなくなってしまいました.

というのも,私には結婚をしようねと言っている大事な大事な恋人がおりまして,その方が私と知り合う前から難病に罹患しており,一ヶ月近く前から入院しているんです.これまたかなり大変な病気で,私自身も本を読んだり(またもや本です)医学部の友人に色々話を伺ったり(本当にありがとう)して,出来る限り彼女の病状や辛さを理解できるように努めてはいるんですが,あまりにもしんどそうな病気で,なかなか実感が湧かないこともあってかきちんと理解するには至っておりません.その病気に私は罹ったことがないので,仕方がないといえば仕方がないんですが… とにかくそれくらいしんどいんです.わかってあげられない,代わってあげられない自分にもしんどくなります.
更に,私は京都に住んでいて彼女は東京で入院しております.なかなか会いに行けません.お見舞いに行きたいのに,書きためた手紙も渡したいのに,会えません.日本縮めばいいのにと願っても叶いません.パンゲアにならないかな.

移動にはお金がかかります.出来るだけ長い時間一緒にいてあげたいので,朝早くに新幹線に乗り,夜に帰る.余裕があるならホテルに泊まって次の日も…という風にしたい.ということで,バイトを新たに始めた次第です.

ただ,病室を聞いても教えてくれないので,いろんな意味で不安になっている自分がいてこれまた辛い…
入院する前に「そんな姿を見せるのは嫌だ」とかなんとか言っていたのできっとそういう理由があってのことなのでしょうが,こっちはそれでもお見舞いに行きたいですし,側にいてあげるべき人間だと自負してるんでね…
「お見舞い行きたいし,会えなくてもお手紙とか渡したいから病室教えてくれると嬉しい」と送ってもスルーされます.きっと,「嫌だ」と言われると私が傷つくことを知っているからでしょう.「なぜ嫌なのか」の理由を説明してくれればいいのになぁなんて思います…
しんどい思いをしてるのは彼女なので,心の支えになれればそれでいいんですけど,やっぱり行きたくなりますよね,お見舞い.
まぁ,今は無菌室にいるのでお見舞いに行っても面会はできないみたいなんですが,それでも病室とかは知りたいですよね…傲慢なのかな.

連絡も全然取れていません.すごくしんどいみたいで,連絡が来るのは3日に1回ほど.それもタイミングが悪かったりなんだりで,「他の人とはラインしてるんじゃないか」とか,「鬱陶しいとか思われていないかな」なんてことも考えてしまうわけです,0.000002ミリくらい.面倒な男ですね,私(笑)
もちろんそれ故に辛くなってるっていうのもありますが,そんなことよりも寂寥感と,それよりも遥かに大きな彼女への愛と心配する気持ち故に不安になってしまうんですけどね...
彼女のことを愛しているからこその悩みなので,ある意味で幸せ者なのでしょう,私は.

兎に角彼女の無事を祈るばかりです.心の底から.
退院したら一緒に京都に住もうと約束しているので,それだけが私の今の心の支えとなっております.京大病院はその病気の治療で有名だそう.早くその日が来るといいなぁ〜なんて毎日のように思っております.

兎に角心配で心配で仕方がないですが,私に出来ることは待つことと彼女を応援し続けることと彼女の心の支えになることなので,「あぁ好きじゃなくなられたら嫌だな」とかそんなこと考えずに頑張りたいと思います.しんどいのは彼女なのでね.心の支えになるべき私がくよくよしてても仕方がありません.

早く良くなってもらえるよう皆さんも祈って頂けるのであれば僥倖であります.

起きたら「理論言語学認知言語学それぞれが目指す先は?」という記事を書きます.なかなか面白い(自画自賛)ものを書けそうな気がするので,お楽しみに.

それではこの辺で筆を擱かせていただきます.